Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰パーツ、くだけていても自立可能。

ご案内用のオビツ50
ずいぶん前から足がプラプラでした。
可動確認のかたには
「こちらは関節が破損しています。新品の商品は保持力があります。」
と、言ってボディをお渡ししていました。
モモの付け根がゆるいのは、腰パーツの破損が多いです。
腰。
右側、ボロボロです。
股関節の接続部を外皮の隙間から見て、
腰パーツが破損しているのは分かっていたのですが
ここまでボロボロだとは思いませんでした。
足はプラプラしていますが、自立に支障はないからです。普通に立てます。
左側は何ともないように見えますが、細かいヒビが入っています。
左と右、ボディに付けてしまうと保持力は大差ありません。
モモの付け根で曲げたとき、すーっと下がります。
曲げた状態を保持出来ません。

腰パーツの破損以外に、足のゆるい原因になるのが
モモ付け根パーツの破損です。
画像でヒビの入っている部分は、接着されていないリング状です。
このくらいのヒビでも、足の付け根がゆるくなります。
モモ付け根。
60ボディにも、モモ付け根には同様のリング状パーツがあり
ヒビ割れが足の抜ける原因になっています。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。