Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たちねずみのアミ」レビューと靴の試着。

たちねずみのアミちゃんを購入しました。
ワンダさんより小さく、フォーチュンワンダさんより大きいです。
念願のたちねずみを手に入れた! あいさつ。 白ワンダさんは店のモデルさん。
可動は手足の付け根と首、尻尾です。
猫背。ネズミですが。 上向き。 おにぎり。
尻尾を支えにして自立します。
尻尾はベンダブルである程度は自由に曲がります。
首(ヘッド)はボールジョイントで、上向き、うつむき、首かしげも可能。
すぐに倒れました。バランスをとれば尻尾を使わなくても立てました。
イソップ童話「町のネズミと田舎のネズミ」の
田舎のネズミのようだと思いました。
もう1匹買って、そちらにはお洒落をさせて町のネズミにしたいです。

ワンダショップさんで購入しましたが、まだ専用の靴は無いそうです。
ここには靴なら色々あります。試着しました。
良くお似合いです。 靴下はけます。 11用おでこ靴
まず、サイズが一番近そうなオビツ11cm用ストラップシューズ。
ぴったりです。靴下をはく余裕もあります。
この靴はマグネット付きなので、スチール板を使うとスタンド不要です。
(尻尾があるので、もともとスタンド不要ですが。)
右はオビツ11cm用おでこ靴です。
幅が広くて合いません。おすすめしません。
スエードのほうが似合いそうです。
11cmボディ対応のブーツ。問題無く使えると思います。
個人的には有り。
こちらは1/6ボディ用のブーツ。かなり大きいです。
紐があるので脱げてしまうことはありませんが
オーナーさまにより使用可否が分かれるサイズです。

「リトルフレンド&スモールドア たちねずみのアミ」は
ワンダーフロッグでおなじみスタジオウーのKENZOさんが手掛けた着せ替え人形です。
http://www.studio-uoo.com/
発売は、モンチッチ、MOMOKOドールでおなじみのセキグチさんから。
http://www.sekiguchi.co.jp/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。