Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんあります。ブロードウェイの本屋さん。

中野ブロードウェイは書店と古書店がたくさんあります。
普通の書店は1軒だけ、3階の明屋書店さん
3階は他にも、アイドル専門のTORIOさん、アダルト専門の羽賀書店さん。
4階には、映画専門の観覧舎さん。
おおむね普通の古書店は
2階 ブックス・ロンド社さん、古書うつつさん
4階 ワタナベ古書さん
まんだらけさん、らしんばんさんも古書取扱店ですね。
詳しくは中野ブロードウェイ公式サイトをご覧ください。
http://www.nbw.jp/
一番特殊な書店は3階のタコシェさんらしいですよ。
http://tacoche.com/
タコシェさん目的で中野ブロードウェイに来館される方も多いと聞きます。
豆本を探しに行きました。
豆本はありましたが、希望する物ではなかったです。
こけし時代。
こけし専門誌「こけし時代」を購入しました。
表紙の女の子が可愛かったので。
こけし柄のハンカチが付録で1785円。
こけしを作る人は「職人」ではなく「工人」と呼ぶそうです。
工人さんそれぞれに特色があり、コレクターの気持ちが少し分かったかもしれません。
工人さんの多くは温泉場の近くにいるようです。
こけしがお土産として発展したからでしょうか。
編集は詩人・写真家の沼田元氣さん
鎌倉で、こけしとマトリョーシカの専門店「コケーシカ」を運営されているそうです。
http://www.kokeshka.com/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。