Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンドパック

年末の大掃除の前に
お人形を綺麗にしてあげませんか?

今日はモモちゃんヘッドを
「ボンドパック」しました。
ボンドパックとは、
1/6スケールのお人形の愛好家のあいだで
昔から行われている汚れ落としの方法の一つです。
木工用ボンドをお人形の顔、体に塗り付け
乾燥したらはがす、だけです。
衣装などからの色移りには、あまり効果はありません。
手垢汚れや、手垢に付着したホコリなど
”なんとなく薄汚れている”ときには
とても綺麗になりますよ。
手描きヘッドはボンドパック出来ません。
塗装がはがれることがあります。

工場でマスク彩色されたヘッドは
ボンドパック可能と言われていますが
過去に、ボンドパックで白目がはがれた、
という話を聞いた事があります。
大手メーカーのお人形さんでした。
ボンドパックされる方は自己責任でお願いします。

続きに、生首と、生首に木工用ボンドを塗り付けた画像があります。
ご注意。
目玉袋ご案内用のモモちゃんヘッド
かなり汚いです。
手垢でまっくろ。
一部、ウィッグからの色移りがありますが
大半は手垢です。
目玉ははずしてください。
お顔の半分、木工用ボンドを塗り付けました。
乾燥したらはがします。
乾いたボンドをはがすのは、ちょっと楽しいです。
はがしました。
人間の美白パックもこれくらい効果があれば……。
ボンドパックをした半分、向かって左側が
綺麗になったのが分かりますでしょうか。

もちろん、お顔だけでなく
ハンドパーツなどもボンドパックで綺麗になりますが
彩色の無いパーツなら、ボンドパックより
うすめ液で拭いたほうが早く綺麗になります。
今回、モモ彩色ヘッドのほかに
展示のPちゃん、Qちゃん、猫妹など
描き目ヘッドにもボンドパックしましたが
アイプリントに損傷はありませんでした。

ボンドパックは、2通りの方法を見かけます。
1 木工用ボンドを厚塗りして1週間ほど放置してはがす。
2 木工用ボンドをあまり厚く塗らず、乾いたらすぐはがす。何度か繰り返す。
今回は「2」の方法です。
木工用ボンドが汚れを吸着しているとすれば、長く時間を置くと良いはずですが
表面の微細な凹凸の汚れをはがす、だけなら
時間を置くより、何度か繰り返したほうが綺麗になりますね。

インターネットでボンドパックを検索すると
・レコード(アナログ盤)のクリーニング
・標本にする昆虫のクリーニング
など。
木工用ボンドでいろいろな物が綺麗になるそうです。
面白いですね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。